開館時間:
11:00–18:00 11:00–18:00
19 ноября 2021 г.

AI 崩壊

 

(入江悠監督、2020年、131分)18+

出演:大沢たかお、賀来賢人、広瀬アリス、岩田剛典、高島政宏、芦名星、玉城ティナ、余貴美子、松嶋菜々子、三浦友和

 

   

 

完全オリジナル脚本となる本作。

その舞台は、2030年の日本―

医療・金融・交通・セキュリティなど、AIが国民の生活を支えるインフラとして 欠かせない存在となっている“AI社会”。そんなある日、信頼していたAIが暴走、日本中を巻き込む、想像を絶する大惨事が発生する―。

天才科学者・桐生浩介は、医療AIを研究し完成させた。しかし、政府は「AIに関する法整備が出来ていない」という理由で運用を認めず、桐生も病で苦しむ妻を助けることが出来なかった。

その後、AI研究から引退し日本を去った桐生。

数年後、開発した医療AIは「のぞみ」という名を付けられ、日本の生活に無くてはならない存在になっていた。桐生の功績は、世界で賞賛される事となり、ある日、妻の弟で「のぞみ」の共同研究者でもあった西村悟から「のぞみ」開発の功績が認められ、内閣総理大臣賞を授与されるから帰国してほしいと連絡があり日本へ帰国することに。その帰国タイミングを見計らったようにAI「のぞみ」が突如暴走を始める!

「のぞみ」が人間の命の価値を選別し、殺戮を始めようとしていた。

日本中がパニックに陥る中、桐生は天才科学者から一転、AI暴走を企てた凶悪なテロリストとして追われることになる―。

AIによる一斉殺戮の開始まで24時間。この事態を解決できるのは開発者の桐生のみ。

警察、政府、メディア、全国民が敵の中、テロの罪を着せられた桐生はAIの謎の暴走を止めることができるのか!?

 

 ©2020 “AI Amok” Film Partners

Отдел японской культуры «Japan Foundation» Россия, 109240, Москва, Николоямская ул., 1, 4 этаж (в здании Библиотеки иностранной литературы) +7 (495) 626-55-83 / 85