Japanese Film Festival
開館時間:
11:00–19:00 11:00–18:00 12:00–18:00
07 мая 2020 г.

姫田真武アニメーションオンライン上映 「ようこそぼくです」

 

姫田真武アニメーションの世界へようこそ!

 

2018年3月に訪露し、モスクワのファンを魅了した姫田真武さんのアニメーションを、モスクワ映画のご協力を得て、5月6日から6月6日まで期間限定でモスクワ映画公式サイトにてオンライン配信します。みなさまどうぞこの機会にぜひご覧ください。

 

視聴ページへ

 

 

【プロフィール】

姫田真武(ひめだまなぶ)

1988年宮崎県生まれ。多摩美術大学大学院グラフィックデザイン学科修了。一時的な“うたのおにいさん”への憧れから、作詞、作曲、歌、パフォーマンスに手を出し、自作自演のうたとアニメーションを制作している。

【作品解説】

■『ようこそぼくです』

自作自演の歌とアニメーションシリーズ第一弾。シャツを着ればだれでもおしゃれだと言い張る歌「おしゃれなおしゃつ」、チョンマゲだけはまげられない歌「アンテナチョンマゲ」、“潤いのお姉さん”が注いでくれるお茶で気分も夢心地になる歌「そんなティータイム」、みんなへんてこで、みんな天才で、みんなおんなじだねの歌「へんてこてんさい」の4曲収録。2011年制作。

 

■『ようこそぼくです2』

自作自演の歌とアニメーションシリーズ第二弾。長くなっちゃった髪を切りにとこやへ行く歌「とこやのひ」、“なにぬねの”の”ぬ”がおどりだす歌「なにぬねのの」、ポケットの中に住んでいる天使“ぽてんし”が、わかんない〜わかんない〜と歌う歌「ぼくらのポケット百面相」の3曲収録。2012年制作。

 

■『ようこそぼくです3』

自作自演の歌とアニメーションシリーズ第三弾。鼻水涙よだれがとまらない“はなよちゃん”がティッシュを買いにいく歌「過呼吸にキュン」、タコの足は8本、イカの足は10本、男の足は2本、女の足は2本にまつわる歌「タコスチュームでおどりませんか」、クルマに乗ってみんなを連れ飛ばす歌「クルマごっこ」の3曲収録。2013年制作。

 

■『ようこそぼくです4〜ようこそぼくですってなんですか?〜』

自作自演の歌とアニメーションシリーズ第四弾。コリツツナガレと自己暗示する歌「レッツコリツ」、ずっと待っていた謎の女“ようこ”が歌う「ようこ素朴です」、ミミズのあの子も年上のあの子もみんなでくびをのばす歌「こそこそぼくです」の3曲入りです。3曲を通して見えてくる“ようこそぼくです”ってなんですか?2016年制作。

Отдел японской культуры «Japan Foundation» Россия, 109240, Москва, Николоямская ул., 1, 4 этаж (в здании Библиотеки иностранной литературы) +7 (495) 626-55-83 / 85